愛媛片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

最初の電話で「草抜き」希望と伝えていたのに「草刈り」だった。

草抜きと草刈りではかなり金額に開きがあると聞いた。

見積り時とは別の作業員が来た為、伝達不具合があり、抜いてはいけない草まで抜いてしまった。

その場ですぐ作業を止めて帰ってもらった。

明日もう一度来てもらう事にはなっているが、まだ作業が終わっていない。

どうしてくれるんですか?

事実確認

オペレーターから、お客様より「草刈りを希望」とお聞きしておりました。

見積りでは、依頼主本人様と範囲や草の種類など、しっかり確認した上で作業に入りました。

抜いてはいけない草と言っているのは、依頼主本人ではなくそのお母さまになります。

依頼主である娘さまは、その草もまとめて処分して欲しいと言っておられます。

お伺いし、双方が揃った状態で再度確認・ご説明させていただき、ご納得いただき、作業終了いたしました。

愛媛片付け110番からのコメント

この度は、作業スタッフの配慮不足もあり、ご依頼者さまと、同じく同居されているお母さまへもご説明をすべきであったと、深く反省しております。

同じようなミスのないよう、今後の業務改善に活かしていく所存にございます。

ご不安な思いをさせてしまいましたこと、大変申し訳ございませんでした。